次世代型教育を構築するための双方向型電子教材・ソフト・アプリの開発

0

ええやん!

1F / ACT-116

MEMBERS

26

EVENTS

00

STORIES

01

1F / ACT-116

新時代に求められる教育とは何なのか?双方向型電子教材の開発によって、次世代型教育の構築を目指すプロジェクト

新世代の教育を成り立たせ実効を上げるために、次世代型教育支援ツールである電子教材・ソフトを近畿大学から全国に向けて発信!ツールの開発を通じて、学生は社会ニーズを感じ取り、目標実現に向けたステップを能動的に踏むことにより、真の実学教育を自ら体験することができます。加えて、ソフト利用者による次世代型教育に関する意見交換・共同研究の場を近大主体で構築していきます。

その他活動について

京都廣川書店AWARDを毎年5月に実施。薬学部生より1名、上記活動をともに推進しうる人材を選出。賞金50万円授与。

関連URL

https://kyoto-hirokawa-rc.co.jp/

スケジュール

年間スケジュール(概略)

毎月1回 双方向型電子教材開発会議、 5月 第3回京都廣川書店AWARD 実施

開催スケジュール

毎月1回 日時不定期

メンバー募集中

募集人数

20名

求める人物像

成績不問、エネルギーを持て余している人、やる気満々の人大歓迎!

取り組み企業・団体名

株式会社京都廣川書店、Commew(株式会社就有社)

OUTCOMES

EVENTS

UPCOMING

COMING SOON

FINISH

STORIES

CONTACT

RELATED PROJECTS