NOV 30, 2021

EVENT REPORT

身繕茶 ~宇治園×近大古殿ゼミ コラボ商品 展示会~

INTRODUCTION

株式会社宇治園様と古殿ゼミ宇治園チーム6名がコラボして敬老の日のギフト「日めくり身繕茶」を開発しました!そして、9月6日から10日までの5日間ACT116 にて商品の展示・説明を行ったので、その様子をお伝えしたいと思います。

日めくり身繕茶の概要、当日の様子

まず、今回展示していた、日めくり身繕茶の概要からお伝えしたいと思います!日めくり身繕茶とは、頭や精神的なものに働きかけるものから、疲労回復や冷え防止などの体に効くものまでを揃えた11種類の薬膳茶と宇治園様の看板商品である小佳女(煎茶)を12日間かけて飲んで頂き、身も心も整えて頂こう!という商品です。薬膳茶は普段のお茶とは違い、漢方やハーブティーに近いお茶なので、茶葉の見た目や香りが華やかななものが多く、ギフトに向いているというところからアイデアを得ました。
そして、この商品はお茶だけではなく、包装のこだわりにも魅力があり、そのことをお伝えするべく展示会を開催しました。

写真のようにACT116を開放し、誰でも気軽に立ち寄れ手に取れるブースを設置しましたが、緊急事態が発令されていたということもあり、学内の人出はまばらで、5日間の平均来場者は1~2名でした。そんな状況の中でも、日めくり薬膳茶に興味を持ち来てくださった方一人一人に効能や、更に、この商品の目玉である日めくりも仕掛けである日付シールの仕掛けの魅力をお伝えすると、商品に対しての生の感想をいただくことが出来ました。そして、敬老の日のギフトを考えていなかった、あるいはまだ購入していないという方々に生協やオンラインストアで購入して頂くことが出来ました!
展示会を通して身繕茶のことだけでなく、宇治園のこと、古殿ゼミのことも知って頂けたので、開催できたことを嬉しく思います。

商品に込めた思いを、展示会に来てくださった方に直接言葉で伝えることが出来たので良かったです。

浅沼那帆

経営学部

完成度の高い学生らしい発想の商品になりました。展示会では、その素晴らしさを感じられたと思います。

古殿幸雄

経営学部

EDITING TEAM

  • 田屋汐織

    近畿大学経営学部キャリアマネジメント学科 古殿ゼミ 宇治園プロジェ

RELATED STORIES