FEB 15, 2021

PROJECT REPORT

アクトプロジェクト年間活動報告

INTRODUCTION

「経験、体験なくして実学なし。実学なくして成長なし。」
本プロジェクトは実存主義の「経験が人をつくる」という観点から、近畿大学ならではの課外活動による学生の「成長」支援プロジェクト。学生の成長に必要な体験・経験、実学の機会を提供し、その活動を支援する。社会問題などへの高い問題意識を持ちながらも学部、ゼミなどでは行動できる同志を持たない学生たちが、学年・学部、また国境を越え集い・協働し、社会貢献の実現を目指し活動できる、彼らが主役となり輝けるステージづくりの支援がその目的である。

【成果】活動成果なし

想定外のコロナ感染症問題の影響で交換留学生数の激減(前期)と不在(後期)、また学生が集い・協議する機会がなく、4月にはコア学生メンバー5名とズームミーティングを開催、キンプラのグーグルクラスルームを立ち上げ、アイデア・意見交換の機会を設けたが、残念ながら学生主導のプロジェクト企画、運営にまで至らなかった。申し訳ございません。

RELATED STORIES