FEB 09, 2021

PROJECT REPORT

アクトプロジェクト年間活動報告

INTRODUCTION

KINDAI BIG BLUE PROJECTは2つの事業部に分かれて活動している。「スポーツ事業部」では、近畿大学の体育会に所属する部活のマーケティング戦略を展開することで、大学スポーツのさらなる活性化を目指す。「eスポーツ事業部」では、まだまだ発展途上である大学eスポーツの大会や体験会を通して、近畿大学内へのeスポーツの普及を目指す。

【成果】「アメフト部」試合ライブ配信視聴者数が例年のおよそ1.7倍である約16,000ビューに増加!

活動①.png

アメフト部公式戦初戦である神戸大学戦のプロモーションを行った。課題は2つ。「ライブ配信そのものの認知度の低さ」と「アメフト部を応援したいと思う人が少ないこと」である。これらを解決するために、アメフト部の存在を身近に感じてもらおうと練習の様子や試合のスーパープレーを用いたPVや注目選手のインタビュー動画、告知用のポスターを制作した。それを毎日媒体と人脈をフル活用して発信し、試合1ヶ月前から「アメフト部を応援しよう」という機運を高めていった。
結果、PVの再生回数は3,000回を超え、昨年の1.7倍である約16,000ビューを記録した。

【具体的な活動内容①】「史上初」eスポーツ学部対抗戦を開催

活動②.jpg

今年のeスポーツ事業部の一大プロジェクトとして、「スプラトゥーン2」「大乱闘スマッシュブラザーズSP」「CoD mobile」の3タイトルで学部対抗の大会を行った。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり全面オンライン開催になってしまったが、YouTubeでの配信を始め、(株)ookamiのPlayer!でも配信を行った。参加者自体は募集していた人数を満たさない学部もあった関係で全学部対抗の構図での開催はできなかったため、次回以降の課題である。

【具体的な活動内容②】「近大×ミズノ」新しいスポーツ「NEW LIMIT SPORTS」を開発

活動③.jpg

KBPがコーディネーターとなり、公募で集まってくれた近大生とミズノさんで「NEW LIMIT SPORTS」の開発を進めている。昨年末に4グループがミズノさんにアイデアをプレゼンし、最優秀賞の1チームが実装に向けて共同で準備を進めている。完成次第近大内で体験をできるイベントを開催予定なので乞うご期待。

コアメンバー引き継ぎました。みんなあとは頼んだ!

法花侑希

経営学部

今年はオンライン大会を中心にeスポーツの地位獲得・コミュニティ貢献を目標に活動を行なえた。

佐々木亮輔

理工学部

次期代表の西村です!KBPは1・2年生メンバーを大募集中なので、興味のある方はご連絡ください!

西村伊織

総合社会学部

RELATED STORIES