0-10 EDIT BASE

0

ええやん!

1F / ACT-212

MEMBERS

20

EVENTS

04

STORIES

03

1F / ACT-212

閃きをカタチに。「編集力」によって、新たな価値づくりと発信を目指すプロジェクト

思考の型を身につける。常識に捉われない価値づくりを実践する。多様な見方で活動を伝えていく。さらに、ブックワークやフィールドワークを通して発想力や実現力を磨く。

編集力で個人の可能性や社会の未来を切り開きたい人材を育成するプロジェクトです。

活動内容

1|「オンライン編集力講座」実社会での強みを磨く *基本・応用コースの募集
2|「リアル編集力講座」価値を作り出す体験
3|「メディア編集実践編」学生たちの活動を発信 *ゼロテン編集室
4|「発想組み合わせ体験」フィールドワークやブックワーク等

2018年度から0期としてスタートしましたが、講座や参加の場がさらに広がります。

今年度は、オンラインでの講座以外にも、企業コラボ型のリアル講座、ACT EXの編集部活動など、様々な形で皆さんに編集を学び、伝える場を用意していきます。

編集力がなぜ求められる?

 「家は編集する時代へ ー良品計画」

 「古いものと最新のものをまたいで”編集”すると、新しい世界が立ち上がるんです ーコムアイ(水曜日のカンパネラ)」

 「百貨店の真価は売り場の”編集力” ー 三越伊勢丹HS」

 「デザインは、まさに”編集”です。それは、誰もまだ見た事がない“繋ぎ”を発見することなんです。 ー佐藤卓(デザイナー)」

 

今は、情報に溢れ、複雑さが加速し、生き方の正解がない時代です。
これからは、一人ひとりが、多様な価値観に触れながら、自分らしい軸や好きを発見し、世の中に問うていくことが求められます。

プログラミングやデザインといった「技術」を身につけると同時に、考えるベースとなる情報を扱う力、自分なりに伝える力が必要になります。

googleやamazonやappleの事例をみるとわかるように、あらゆる事業やサービスは個人のセンスや、たまたまの思いつきではありません。

自分の発想や直感を飛躍的にマネジメントし、チームで共創を働きかけ、社会変化や技術革新の動向を掴み、先人の思考やモデルに学ぶ(真似る)ことがますます、重要になっていきます。

それのための考え方や思考力が、まさに「編集力」です。

EVENTS

UPCOMING

COMING SOON

FINISH

STORIES

RELATED PROJECTS