近畿大学の学生が主体となり、教職員、企業、地域住民の方々と協働しながら、新たな社会価値を生む試みを仕掛けていくのがACTプロジェクト。プロジェクトは1年毎に学内公募から採択され、それぞれが自主性を持って取り組みます。
年間のプロジェクト数は30で、イベント数は150回にものぼります。