DONDEN

32 01

文化部が教えてくれること

くちびるカンタービレ

歌詞はすっからかんに忘れてしまっても、なぜかメロディーだけはいつでもくちずさむことができる。不思議なものである。音楽とは記憶ではなく、もっと体の奥底にある、そう、魂に刻みつけられたものだからだろう。楽しいとき、悲しいとき、人生の節目節目で耳にしたBGMを積みあげていったならば、それはあなたが送ってきた人生のかたちを描くだろう。音楽に対して前のめりに、ときに挫折を交えながら生きるひとびとの姿をここに集めた。

 

KEY BOOK

「くちびるカンタービレ」を象徴する本です。

四月は君の嘘

母の死をキッカケにピアノの音が聴こえなくなってしまった天才少年ピアニスト。14歳の春、秘密を抱えた破天荒なヴァイオリニスト少女との出会いから、モノクロームに見えていた世界が再び色づきはじめ、ピアノと向き合い直すことを決意する。音楽×青春×ラブストーリーの群像劇。

 
僕はビートルズ 放課後ウインド・オーケストラ = After school wind orchestra 爆麗音 マエストロ = Maestro Desperado = デスペラード Blue giant ましろのおと この音とまれ! ピアノのムシ 弁天ロックゆう。 = Benten rock you 響け!ユーフォニアム : 北宇治高校吹奏楽部へようこそ ウッドストック くちびるに歌を ソラニン オトノバ 少年ノート : days of evanescence けいおん!highschool 金色のコルダ 天にひびき ピアノの森 : the perfect world of Kai とべっ!!luck★rock★girl (ラック★ロック★ガール) けいおん! = K-on! 坂道のアポロン Beck ラズウェル細木のブルーノート道案内 : all blue-みんな真っ青 コーラスは楽しい モーツァルト : 音楽における天才の役割 ジャズ CDの名盤 超ジャズ入門 ウィーン・フィル音と響きの秘密 超ブルーノート入門 : ジャズの究極・ 1500番台のすすめ これがビートルズだ クラシック千夜一曲 : 音楽という真実 超ブルーノート入門 ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ : これだけは聴いておきたい50人 ジャズの名盤入門 西洋音楽史 : 「クラシック」の黄昏 モーツァルト天才の秘密 世界の音を訪ねる : 音の錬金術師の旅日記 クワタを聴け! 「天才」の育て方 音律と音階の科学 : ドレミ・・・はどのようにして生まれたか すべては音楽から生まれる : 脳とシューベルト ジャズに生きた女たち ボクたちクラシックつながり : ピアニストが読む音楽マンガ クラシックCDの名盤 カラヤンと日本人 弦楽四重奏 25人の偉大なジャズメンが語る名盤・名言・名演奏 「裏声」のエロス ロマン派の交響曲 : 「未完成」から「悲愴」まで 音楽の聴き方 : 聴く型と趣味を語る言葉 素顔のカラヤン : 二十年後の再会 俺のロック・ステディ 耳で考える : 脳は名曲を欲する 世界の10大オーケストラ 背徳のクラシック・ガイド マイルス・デイヴィス青の時代 あの素晴しい曲をもう一度 : フォークからJポップまで マイケル・ジャクソン 歌う国民 : 唱歌、校歌、うたごえ ビートルズ都市論 : リヴァプール、ハンブルグ、ロンドン、東京 音楽で人は輝く 歌謡曲 : 時代を彩った歌たち 雅楽を聴く : 響きの庭への誘い コルトレーン : ジャズの殉教者 フランス的クラシック生活 オーケストラ大国アメリカ 耳を澄ませば世界は広がる 二十世紀の10大ピアニスト : ラフマニノフ/コルトー/シュナーベル/バックハウス/ルービンシュタイン/アラウ/ホロヴィッツ/ショスタコーヴィチ/リヒテル/グールド チャイコフスキーがなぜか好き : 熱狂とノスタルジーのロシア音楽 西洋音楽論 : クラシックに狂気を聴け 最高に贅沢なクラシック 西洋音楽史年表 : 古代から現代まで 心に訊く音楽、心に効く音楽 : 私的名曲ガイドブック オーケストラ再入門 : シンフォニーから雅楽、ガムラン、YMOまで 誰でも2オクターブ出せるヴォイストレーニング 至高の日本ジャズ全史 ワーグナーのすべて 幻の楽器ヴィオラ・アルタ物語 ドラッカーとオーケストラの組織論 未完成 : 大作曲家たちの「謎」を読み解く バッハの秘密 ヴェルディ : オペラ変革者の素顔と作品 今のピアノでショパンは弾けない ビートルズは音楽を超える 現代のピアニスト30 : アリアと変奏 ボブ・ディラン : ロックの精霊 ザ・タイガース : 世界はボクらを待っていた ウィーン楽友協会二〇〇年の輝き ジャズは気楽な旋律 : プロデューサーが出会った素顔の巨人たち フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか ロックの歴史 小澤征爾 覇者の法則 棒を振る人生 : 指揮者は時間を彫刻する ニッポンの音楽 学校で教えてくれない音楽 「君が代」日本文化史から読み解く 100語でわかるクラシック音楽 童謡はどこへ消えた : 子どもたちの音楽手帖 日本のロック名盤ベスト100 プリンス論 至高の音楽 : クラシック「永遠の名曲」の愉しみ方 ユダヤ人とクラシック音楽 エリック・クラプトン 世界最高のクラシック 世界最高のピアニスト ミック・ジャガーは60歳で何を歌ったか ふしぎな君が代 日本の軍歌 : 国民的音楽の歴史 ピアノはなぜ黒いのか カラヤン帝国興亡史 : 史上最高の指揮者の栄光と挫折 カラヤンとフルトヴェングラー 人生が深まるクラシック音楽入門 挫折し続ける初心者のための最後のジャズ入門 ジャズでめぐるニューヨーク : 充実のミュージシャン&クラブ・ガイド リーダーシップは「第九」に学べ 少女時代と日本の音楽生態系 父から子へ伝える名ロック100 硬派ジャズの名盤50 ジャズの鉄板50枚+α ロックと共に年をとる ロック・フェスティバル 歌謡曲が聴こえる ショパン : 花束の中に隠された大砲 一年でクラシック通になる 声のトレーニング : 歌える!話せる!自信がつく! JAZZ"名盤"入門! クラシック音楽のトリセツ ジャズの歴史 : 100年を100枚で辿る グレン・グールド : 孤高のコンサート・ピアニスト 昭和歌謡黄金時代 「鉄道唱歌」の謎 : "♪汽笛一声"に沸いた人々の情熱 音楽家をめざす人へ はじめての和楽器 心を癒すクラシックの名曲 ビートルズとボブ・ディラン 感動をつくれますか? 踊る昭和歌謡 : リズムからみる大衆音楽 歌謡曲から「昭和」を読む 調律師、至高の音をつくる : 知られざるピアノの世界 笑えるクラシック : 不真面目な名曲案内 第九 : ベートーヴェン最大の交響曲の神話 ビートルズのビジネス戦略 聴かなくても語れるクラシック 50枚で完全入門マイルス・デイヴィス モーツァルト 音楽と言語 バッハの思い出 クラシック音楽鑑賞事典 バッハ : 生涯と作品 パブロ・カザルス鳥の歌 ウィーンの辻音楽師 : 他一篇 ベートーヴェンの生涯 ボクの音楽武者修行 ショパン バッハ ベートーヴェン ブラームス ジャズ・アネクドーツ 絶対音感 新編疾走するモーツァルト 東京大学のアルバート・アイラー : 東大ジャズ講義録 ポップ中毒者の手記 21世紀のポップ中毒者 クラシック名盤この1枚 : スジガネ入りのリスナーが選ぶ ぼくが愛するロック名盤240 戦後日本のジャズ文化 : 映画・文学・アングラ プレヴェール詩集 

「くちびるカンタービレ」は

インターナショナルスタディエリアの近くにある本棚です。

32 01

文化部が教えてくれること

THEME

「文化部が教えてくれること」には他にもこんなテーマがあります。

  • 32 01

    くちびるカンタービレ

  • 32 02

    丁々発止ゲーム

  • 32 03

    芸道疾駆発奮

  • 32 04

    趣味の漫荼羅